大好物はラーメン。

雑食もぐもぐマン

試写会のすゝめ <映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」完成披露試写会>

 

 

9月25日(月) 東京国際フォーラムで行われた、映画「ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜」完成披露試写会に参加してきました。

試写会ということもあり、もちろん映画の感想もまだ公にしてはいけない状況なのでブログを立ち上げる予定はなかったんですけど、私は今回はじめて完成披露試写会というものに参加する身であって、かつ、システムをネットで調べても調べてもよく分からず当日を迎えることになったので、今後でてくるであろうそういう人に少しでも役に立てればなと思って、エントリにした次第です。

なので、ここからは試写会までの出来事を時系列に並べたり、私が体験した状況をなるべく細かく書けたらな〜と思います。同じくこの日に参加した人の中でもシステムが違った方もいると思うので、なんとなくでも伝わればなと思っています。

試写会に参加することになってエゴサしてこの記事にたどり着けた方の少しでも役に立てますように!

 

 

9月20日(水)12時:当日5日前

FC枠での当選メールが届く

試写会への応募媒体はたくさんあります。雑誌に載ってる応募券をハガキに貼り付けて応募するものだったり、公式ホームページから応募するものだったり。FCもそのひとつです。番組協力という形で応募し、結果として当選メールをいただくことができました。

そしてこの当選メールには 当選番号 という番号がついていました。

 

 

 

9月25日(月):当日

事前に時間厳守の集合時間がメールに記載されていたので、その時間に余裕を持って会場に到着しました。すると会場にそってなが〜い列があったので、それかな?と思ったのですが、結果それはハガキ当選の人たちの入場列でFC当選集合場所は全然違う場所でした。

ここ注意ですよね!一応最後尾の看板を持っているスタッフもいますが、その看板に記載されてたのは「入場列」みたいな曖昧な感じだった気がする。から、スタッフさんに聞いてみるのが1番いいです!私はこういうのが初めてだったので、とりあえずその辺にいる列案内のスタッフに話しかけて場所教えてもらいました。

 

集合場所に着いてとりあえず時間になるまで待機して、入場。そのあと中の広いスペースで当選番号順に並びました。あ、あと、会場が東京国際フォーラムホールAで広い会場だったので、集合時間が全員同じではなかったみたいです。(30分刻みくらいで当選番号早い順で集合時間も早かったっぽい)

当選番号順に並ぶと書きましたが、これは本当に確実な当選番号順です。入場(といっても建物内に入るだけで実際のホールに入ってるわけではない)してから10番ごとくらいに大雑把に呼び出されて列最後尾に行き、そこから周りの人と確認し合いながら番号順に並びます。

確実な当選番号順 と言ったのは、その並んだ状態で番号順に本人確認があるため変に前後が逆になってたりしたら戻されると思うから。(私の周りではそんなこと全くなかったけど)

 

さて本人確認ですが、当選メールについてくるURLに飛んで「参加します」という参加表明をすると届く もう一通のメール にQRコードが表示されるURLが送られてきます。そのQRコードを、端末を持ったお姉さんが読み込んで(多分その画面にいろんな情報が出てる)こちらが提示した身分証明書と照らし合わせて本人確認完了です。(身分証明書はもちろん顔写真付きのやつだよ)(学生は学生証でいいんだけど、私の学生証は住所が載ってないやつだったから、顔写真付き学生証と保険証を2枚出してオッケーだった)(不安で一応パスポートも忍ばせてたよ)

Twitterを見てたら、この段階で手にブラックライトを当てると光るスタンプ(ディズニーで再入場希望するときに教えもらえるやつだね)を押されたって人がいたんだけど、私は押されなかったんだよな〜。番号早い人(集合時間が早く入場が早かった人)は押されてたみたいなんだけど…この違いに意味があったのかはよく分からないけど、まあ周りみんなそうだったので心配は全くしなかったですけどね。

 

余談ですが、この番号が近かった人たちとめちゃくちゃ仲良くなれていろいろなお話ができたのが楽しかったです!

私はこの試写会、1人で応募して当選したので周りに知り合いがいなくて不安だったのですが、結構そんな人たちばっかりでしたね〜。実際、近くにいた3人と仲良くなってお喋りできたんだけど、全員1人で来てたし、他にもそんな人たち多くて、たまたま近くになった人たちと仲良くなったり喋ってたりしてた人は結構多かった印象。コミュ力高く行こう!ヲタク得意でしょ!?

 

そのまま列が進んでいくと、長テーブルを前にしたスタッフさん2人から、順番に座席記載のカードとポストカード?みたいなやつとフライヤーをもらいました。

f:id:an34mmm:20171015214507j:image

このとき、2人のスタッフどっちから受け取るかはゴタついたので、ここは完全番号順というわけではなくなるような…。あいたところにスッと受け取りに行く感じ。まあだからと言って、私の周りでは大きな席の誤差はなかったです。さっき言った、仲良くなった3人と席を見たときに、受け取るスタッフが同じだった2人は席が隣でした。(2:2で席隣になった)それで列は1列違いだったので、もしかしたらスタッフが連番で列は交互に待っててたのかなぁ?でもこれは推測なのでそのときそのとき、会場やキャパによって変わるとは思います。

あと、私が持っていた疑問として「当選番号と席って連動してるの?」「当選番号が良ければ良席なの?」というのがあったのですが、これイマイチよく分からんのですな〜。枠によっても変わると思います。二宮くんFC枠、公式HP枠、雑誌ハガキ枠、他キャストFC(FCみたいなのあるのかな?あると思うけど)枠とか、それによってどの辺の席とか割り振られてるかんじなのでは…と思ってるけど、どうなんだろう?ただ、番号前後の人たちと席が近かったことを考えると、ガチラン(完全に席がランダム)ということではなさそう。ある程度の塊でランダムってことなのかな?エゴサしてたら自分より全然前に入場してる人が2階席って言ってた(当方1階)からね。これに関しては難しい!ただ、私は当選番号かなり遅めだったと思うんだけど、にしては席が良かった(席が潰れてステージが伸びてくれたからっていうのもある)ので、番号が悪かったから席は悪いな、良かったから良席だろうという確実性は皆無かと。

 

で、いよいよ会場に入ります。すると

f:id:an34mmm:20171015215403j:image

赤で囲った部分の席が潰れて真っ黒なシートがはられていました。このときに、もしやここがメインステージから繋がるステージになってて歩いてくるのでは…?と思って死ぬほど沸いていたのですが、やはり結果ここがレッドカーペットになっていました。

青で囲った部分はお客さんを入れてなかった気がするんだけど…関係者席?とかだったのかな??この両脇にはお客さんがいなかった(テープかなんかで入らないようになってた)と思う。

 

入場してから開演まで1時間とかあったので、それまでは並んでるときに仲良くなって連番になった人とお喋りしたりなんだりしてました。

開演してからは、まずメインステージに張られたスクリーンに映される映画を見て、そのあとキャスト登壇、挨拶・トーク等、一旦はけてから再登場、二宮西畑以外のキャストでウェブ用スチール撮影(ジャニーズはネットNGだからね)、二宮西畑合流して再度撮影っていう流れだったかなと思います。あ、WSで見られたキャストが椅子に座って会場でインタビューされてる様子( (.゚ー゚) 日本初のお笑いエンターテイメント…あ違う! のくだりとか)は事前収録ですね。これは生で見たやつじゃないです。

 

ここからの内容はまあWSとか各種雑誌とかに載ってるだろうし、ただの感想とか備忘録になっちゃってこのエントリの趣旨と変わっちゃうと思うので、このエントリはここまでにさせていただきます。もし見てくださった方がいたら、ここまで読んでいただきありがとうございます。少しはお役に立てたかな?そうだったら嬉しいです。

試写会に行ったことのない身としては当日まで分からないことが結構多くて心配だったので、これを読んだ人が少しでも安心してくれればいいな!

 

ということで、ここでこのエントリは終わりです!退散!

 

※注※

この内容は全ての完成披露試写会等に該当する内容ではないと思います。先ほども述べましたが、会場やキャパによって変更点や全く違う仕組みになっている場合もあるので、これが全てと思わないでください。1つの例として頭の片隅にでも入れておく程度でお願いします。

また、それ書いちゃいけないんじゃない…?とか変なところとかあったら教えてください。ブルブル震えながらすぐ消します。お願い!

 

P.S.

ラストレシピはいいぞ!!ぜひ劇場に観に行ってね!!